new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

首から上の病気にご利益のある神社仏閣2(星)

〇頭にご利益のある神社仏閣
◎入鹿神社
蘇我入鹿が飛鳥板蓋宮で中大兄皇子や中臣鎌足らに倒された時、その首が小綱町に飛んできたのを祀ったと言われている。入鹿は首を斬られたことから首から上の病に霊験あらたかとされています。

住所 奈良県橿原市小綱町

小綱町文化財保存会 こちらから

◎三十三間堂
後白川法皇の頭痛平癒を祈願して建てられたお寺であり、俗称・頭痛山平癒寺(ずつうざんへいゆじ)とも呼ばれていました。
今でも1月15日に「楊枝浄水供」という法要は、寺の年中行事でもっとも大切な法要で、後白川法皇の頭痛平癒に起源すると伝え、頭痛封じにすぐれた効験を発揮するとされています。

〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り町657

三十三間堂 こちらから

〇耳にご利益のある神社
◎大山神社境内 耳明神社(みみごじんじゃ)
耳の神様とされています。

1日祈祷 御初穂料 5,000円 7日祈祷 御初穂料 10,000円 1ヶ月祈祷 御初穂料 20,000円

住所 広島県尾道市因島土生町1424-2

耳明神社 こちらから

〇睡眠にご利益のあるお寺
◎秋葉壮本殿 可睡斎(かすいさい)
睡眠にご利益があるとされている珍しい曹洞宗のお寺です。

快眠促進の祈祷もあります。
個人祈祷5,000円  半年毎朝御祈祷料 10,000円  年間毎朝御祈祷料 20,000円

住所 〒437-0061 静岡県袋井市久能2915-1 

秋葉壮本殿 可睡斎(かすいさい)  こちらから

〇髪にご利益のある神社
◎御髪神社(みかみじんじゃ)
頭と髪の神社です。

住所 〒616-8394 京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2

御髪神社 こちらから


〇歯にご利益がある神社
◎綱敷天神社 末社 歯神社
歯にご利益があるとされている神社です。

住所 大阪市北区角田町二番八号

歯神社 こちらから

〇咳止めの神様
◎森戸大明神 境内社 おせき稲荷
古来より「せきが止まらない人」、「喉を使う職業の人」たちの、篤い信仰があります

住所 〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

森戸大明神 こちらから

〇目にご利益があるお寺

◎ 医王山 油山寺
真言宗智山派のお寺です。
四十六代孝謙天皇が眼病平癒を祈願し、全快したことから、目の守護、眼病平癒に利益のある寺として信仰を集めています。

1回 3,000円 10日間 5,000円 半年間 10,000円 1年間 20,000円 特別護摩祈祷 30,000円 

住所 〒437-0011 静岡県袋井市村松1番地

医王山 油山寺 こちらから

◎金照山清水寺大智院 通称 めがね弘法
真言宗智山派のお寺です。
安政7(1860)年旧3月21日、たまたま立ち寄った伊予の国浅吉翁が身代大師に祈願したところ、 盲目が治ったことから眼病にご利益があると信仰されているお寺です。

本堂の弘法大師像はその盲目者が残したとされる眼鏡(サングラス)をされています。

尚、お寺の脇には、若狭の国で不老長寿の薬を授かり、800才まで生きた八百比丘が植えたとされる樹齢1300年余りの大木があります。

住所 〒478-0025 知多市南粕谷本町1丁目196番地

金照山清水寺大智院  こちらから

◎日蓮宗大本山 池上本門寺  日朝堂

住所 〒146-8576  東京都大田区池上1-1-1

池上本門寺 日朝堂 こちらから

at 10:01, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(1), -, pookmark

首から上の病気にご利益のある神社仏閣1(星)

今回は、首から上の病気にご利益のある神社仏閣をご紹介させて頂きます。

◎脳天大神
金峯山寺修験本宗 総本山 金峯山寺の塔頭ですが、HPには紹介がありませんが、首から上の病気にご利益があるとされています。

脳天大神について 吉野山観光協会 こちらから
金峯山寺 こちらから

 ご祈祷志納金
1日 3,000円 3日間 5,000円 7日間 10,000円 21日間 20,000円 100日間 30,000円 6ヶ月間 60,000円 1年間 100,000円

住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

◎岐阜 御首神社
岐阜県にある神社ですが、平将門公の首を祀る神社であり、首から上の病気にご利益があるとされています。

御首神社  こちらから

初穂料
当日のみ 5,000円 1ヶ月間 8,000円 2ヶ月間 12,000円 3ヶ月間 15,000円 6ヶ月間 25,000円 1年間 35,000円

住所 〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1283-1

◎今熊野観音寺
真言宗泉涌寺派総本山 泉涌寺の山内寺院であり、頭の観音様として知られています。

今熊野観音寺 こちらから

お布施 一 週 間 5,000円 一ヶ月間 10,000円 三ヶ月間 20,000円 半年間 30,000円 一年間 50,000円

住所  〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32

◎頭之宮四方神社
首から上の病気にご利益があるとされています。

頭之宮四方神社 こちらから

初穂料 6千円 / 1万1千円 ※連続祈祷はありません。

住所  〒519-3111 三重県度会郡大紀町大内山3314-2

at 12:02, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(1), -, pookmark

御神籤の話


謹賀新年

皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします
本年もよろしくお願い申し上げます



さて、お正月と言うことでお正月らしい話題をと言うことで御神籤(おみくじ)の話題を取り上げることにします。

おみくじのルーツは神託であり、神意を占いで知ることであったと思われます。神道においても神託は重視されていたとされています。現在でも幾つかの神社においては、古くから神事として伝承されている占いが行われています。


上野一之宮 貫前(ぬきさき)神社 鹿占習俗 詳細はこちら
盤上に骨を置き、斎火(いみび)で錐(きり)を焼いて骨を突いて吉凶を占う神事です。

三河一宮 砥鹿(とが)神社奥宮 粥占祭 詳細はこちらから
農作物の名を刻んだ26本の斎竹(いみだけ)と呼ばれる竹筒を粥に入れて炊き、斎竹に混入した粥の多少で作物の吉凶を占う神事です。

熱田神宮 歩射(ほしゃ)神事 詳細はこちらから
的に向かって矢を射って吉凶を占う神事です。

吉備津神社 鳴釜神事 詳細はこちらから
御釜殿で竈に火を点じて、神職が祝詞を奏上し、釜の鳴動の大小長短によって吉凶を占う神事です。

他にも相撲などによって、その年の農作物の収穫や天候を占う神事があるようです。

さて、現在の御神籤(おみくじ)は、平安時代の比叡山延暦寺の第十八座主である元三大師(がんさんだいし)良源の作られた元三大師百御籤(がんさんだいしひゃくみくじ)が元祖とされています。伝承では、江戸時代、天海大僧正の夢枕に元三大師が現れ「戸隠山明神の御宝前に観音百籤がある。これは人々の困難を救うために観音菩薩に祈念して頂いた処方箋。信心をこらし吉凶を占えば、願いに応じてその禍福を知ることができる」とお告げがあったとされています。

詳しくは こちらから 開運・元三大師おみくじ 妙法寺 おみくじも引けます。

昔は御神籤を引く前に観音経を3回読誦し、真言を33回唱え、33回礼拝してから御神籤を引くことが作法とされていたそうです。現在でも比叡山延暦寺の四季堂(元三大師)では、御神籤の結果に従うことが御神籤を引くための条件であり、遊び半分の気持ちで引くことは断られます。


さて、凶が嫌われることから最初から凶が入っていない御神籤が多いことから元三大師百御神籤の吉凶の比率を調べてみました。

大吉 17 小吉 6 吉 37 半吉 5 末吉 4 末小吉 1 凶 30 合計100

全体の30%が凶とは・・・・α~ (ー.ー") ンーー

御神籤が本来は神託であることを考えるならば、当然と言うことでしょうか?

難しい話はここまでにして・・・・

管理人の過去の経験では、同じことをお訊ねしても御祭神やご本尊によって御神籤の吉凶が異なる気がしています。神社では女性神よりも男性神の方が、駄目な場合には凶や末吉と言った御神籤になり易い傾向があり、お寺の場合には、観音様やお地蔵様がご本尊のお寺よりも、不動明王様のように荒々しい仏様がご本尊のお寺の方が、明確なお答えを頂ける傾向があります。

また、御神籤に書かれた言葉は抽象的であり、どのように解釈すべきかと悩まれる方も多いようですが、抽象的に書かれた言葉を解釈することは占いと同じであることから、慣れていないと難しいと思います。一般の方ならば、神仏にお訊ねする内容を絞ることをお勧めします。

例えば、今年一年の運勢と言った漠然とした内容ですと一年間を通した全般的な運勢となります。しかし、多くの方が関心を持つのは、恋愛や結婚、仕事、健康などですので、自分が一番お訊ねしたいことに限定した方が分かりやすくなります。

実際に占いの鑑定をしていも恋愛運は好調でも金運が低迷していることもあれば、仕事は好調でも健康運が悪いと言ったことはよくあります。そのため、御神籤の内容と実感に大きなずれが生じる要因となるのではないかと思います。

これは占いでも同じですが、1つの卦や1枚のカードですべてを知ることには無理があります。御神籤も事情は同じであり、1枚の御神籤からすべてを読み解くことは非常に難しいことから面倒でもお訊ねすることを限定してから御神籤を引かれることをお勧めします。

他に注意することは、末吉や凶の場合の考え方でしょうか。末吉や凶でも悲観する必要がないと言った話はよく聞きますが、これは天気予報に置き換えるならば、分かりやすいのではないかと思います。天気予報で降水確率が70%、80%ならば、行動の予定を変更するか、雨の対策をされるのではないでしょうか。雨が降ることは変えられなくても雨の対策はできます。

御神籤も同じではないかと思います。衰運の時期ならば、積極的な行動は控えて大きな失敗をしないように注意すべきことを教えて頂いていると考えるべきだと思います。衰運の時期を如何に過すかで、幸運期に飛躍できるかが決まります。春には春の過し方があり、冬には冬の過し方があると考えて実力を蓄える時期と考えるべきではないでしょうか。



at 00:23, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(2), -, pookmark

怨霊の話(星)

このところ、TVや新聞で冤罪の話題が取り上げられていました。冤罪の問題は、安易に論じることができない問題ではありますが、冤罪被害者の「絶対に許さない」との言葉が印象に残りました。実際の問題として冤罪被害者が失った十数年の歳月や取調べの違法性を考えるならば、誰しもが抱く気持ちではないかと思います。

TVに登場された冤罪の被害者が取り調べをした刑事や裁判官、真犯人に対して激しい怒りを抱かれているとしても亡くなられた後に怨霊となることはないと思いますが、「末代まで祟ってやる」と言った言葉を残されて亡くなられた方の話を聞いたことがあります。

現代では、個人の尊厳が重視され、家柄や家系と言った家に縛られる考え方は、希薄となってはいますが、戦前までは家長制度が残っていたためか、相手に深い怨みを抱き、その家の子孫に対して災いを起こし続けていた不成仏霊がいたことがありました。この様な話を書きますと読者の方を威かしているような受け取られ方をするのではないかと思われ、今回の投稿を迷いましたが、実際に体験した話ですので投稿することにしました。

子孫からするならば、先祖の犯した罪であり、子孫には何の責任もないと言いたくなる話なのですが、心霊は怨みの塊となっている不成仏霊には、そのような道理も通用するはずもなく、問題を解決することが非常に困難となります。その理由として、一般的な不成仏霊ならば、供養を求めていることから供養を継続することで問題が解決することが多いのですが、心霊が深い怨みを抱いている場合には、求めているのが復讐であることから素直には成仏してくれません。

また自宅の宗旨で供養していても怨みを抱いている心霊が自宅の宗旨と仏縁を持つとは限らず、色々な宗旨で供養しても反発するばかりで、神道で供養してやっと成仏したこともありました。しかし、このような事例は数が少ないことから、ほとんど手探りで解決策を模索することの繰り返しでした。

では、このような事例では、「開運の方法」を実践しても効果がないのかとの疑問を抱かれる方も多いのではないかと思いますが、このような特殊な事例においても「開運の方法」の実践が基本となります。「開運の方法」を書いた際に負の想念や陰の気の排除、不成仏霊の影響の遮断、先祖の供養、神仏のご加護を基本的な枠組みとしました。

これは、霊障対策の基本であり、どのような霊障であったとしても負の想念や陰の気の排除、不成仏霊の影響の遮断、先祖の供養、神仏のご加護でしか解決できないと言えます。単純に〇〇の霊が憑依していたことが原因であり、〇〇の霊を除霊することができれば、霊障が解決すると言った事例は少なく、様々な要因が複雑に絡み合っていることが少なくありません。

また、復讐を求めている不成仏霊は、一般的に成仏を求めていないことから簡単には姿を表すことはほとんどなく、霊能者が霊視しても見つけることが困難な場合が多いようです。そのため、負の想念や陰の気の排除、不成仏霊の影響の遮断、先祖の供養と一つずつ問題を解決することでしか潜んでいる心霊を発見することができませんでした。

このように書きますと霊能者に頼らなければ、問題を根本的に解決することができないと考えられる方も多いのではないかと思いますが、最終的に問題を解決するのは、神仏の力であり、悟りの力であると考えています。しかし、そのことは分かっていても現実の苦悩を目の前にするならば、魔法の呪文がないかと考えてしまいます。

そんな思いにとらわれていたときにある神霊から術に頼るべきではないとお叱りを受けました。そのお言葉の中で「術に頼る者は術で身を滅ぼす」との言葉が印象的でした。印を組み、真言を唱える、護摩を焚く、護符を書くなどの術で迷いの中にある心霊を救うことができると考えるべきではなく、相手が怨霊であろうと行者の霊であろうとも本当に大切なのは、悟りの力であると神霊は説かれました。

ただ、この教えは一般向きではない気がしていました。悟りを求める心は、誰であっても大切ではありますが、苦悩の最中にある人には、別の道があっても良いのではないかと思ってしまいます。勿論、当事者がすべてを他人任せの気持ちでは、問題を解決できたとしても同じようなことを繰り返すことになります。

しかし、何代も祟り続けているような怨霊や行者の霊を救うことができるほどの悟りをを得るためには、どの宗旨の教えを学んだとしても大きな苦悩に立ち向かう覚悟と決意が必要となります。そのことは、苦悩の最中にある人には大きな試練となるだけでなく、良い指導者に巡り合うことができなければ、その試練を乗り越えることが難しくなります。

そのため、多くの場合には、霊能者や新興宗教に頼られる方も少なくありませんが、問題の解決をより困難にする結果になることが少なくありません。最悪の場合には、生活を破綻させてしまう場合もあります。また、優れた行者や祈祷師に巡り会えたとしても問題の解決は容易ではなく、少なくない御布施が必要となります。

管理人にしても右も左も分からぬ頃に人から勧められて行者や祈祷師に会いましたが、一回に十万、二十万と請求されたこともあれば、交通費や宿泊費で数万円が必要だったこともありました。中小企業に勤めていた人間には、痛すぎる出費でしたが、僅かな貯金を取り崩していました。それでも人生が大きく好転したならば、良かったのですが、どれだけ効果があったのかとなれば、疑問です。

しかし、管理人にしても妙案があるわけでもなく、現時点では霊障鑑定(易での鑑定)で対処しています。この方法が最善であるとは考えていませんが、試行錯誤は少なくなりました。

at 21:03, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(1), trackbacks(0), pookmark

医者の不養生(星)

未だに庭の雑草が放置されています。 (- .-)ヾ ポリポリ

なかなか庭の雑草まで手が回らないと言う所でしょうか・・・・

先日、他界した父の衣類を処分したことを書きましたが、その際に父が経営していた会社の書類が大量に残っていることに気付きました。

何分にも捨てることが大嫌いな父でしたので、後生大事に書類を保管・・・・α~ (ー.ー") ンーー

決算書、帳簿、入金伝票、出金伝票、領収書・・・・その他もろもろ

昭和48年の伝票もありました。orz

少しずつ処分していたのですが、バインダーから金具だけを取り外したり、シュレッダーで細かくしてから処分しなければならないことから、遅々として進みませんでした。

昨年も少し処分していたのですが、何分にも使用しているシュレッダーは家庭用のため、連続使用には制限が・・・・

わざわざ業務用を購入する気持ちにもなれず・・・・・( ̄~ ̄;) ウーン

そのため、つい後回しにしてしまったのですが、一念発起手して処分しました。

しかし、気付けば、10年以上も使っていない絨毯やすだれが・・・・

リサイクルショップで売れるような品物ではないことから粗大ゴミになりそうです。

掃除は、こまめにしていれば負担にならないのですが、一度滞ってしまうと大変になってしまいます。

他の人はどうなのかと思って検索してみたところ、面白いサイトを見つけたのですが、スパイウィルスがあるようでしたので紹介できませんでした。

尚、片付けけられない方の中には、ADHD(注意欠陥多動性障害)やADD(注意欠陥障害)の可能性もあります。この場合には、単純に片付けられないだけでなく、日常生活に大きな支障がある場合のようですが、以前に読んだ本を紹介させて頂きます。

「片付けられない 女たち」 サリ・ソルデン著

その話はこっちにおいといて\(^^\) (/^^)/

管理人の経験では、心霊の影響と整理整頓に関連性があるのではないかと思うことがあります。部屋が整理整頓されていないのは、不成仏霊の影響であると言うつもりはありませんが、不成仏霊の影響を受けていますと無気力や怠惰になりやすくなる場合があります。また、慢性的な疲労感に悩まされていつも疲れを感じていたり、いつも苛立って落ち着いて何かをできないなど整理整頓した生活を阻害される要因が多くなる傾向があると感じています。

簡単に言えば、整理整頓をしなければならないと分かっていても、意欲が湧かないとか、疲れていて身体が動かないと言った状況になりやすいのではないかと思われます。動きたくない、やる気がでないことが散乱した部屋となり、そのことがさらに低級霊の影響力を強める悪循環に陥るのではないかと思われます。

しかし、この逆の場合もあります。低級霊の影響が少なくなりますと慢性的な疲労感が解消されたり、無気力だったのが解消されたりする場合があります。またいつも苛立っていたのがなくなり、気持ちが落ち着くようになります。このような状態になりますと散らかっていた部屋を少しずつ整理整頓するようになる傾向があります。

ただ、これは一般的な傾向であり、忙し過ぎる場合や研究などに没頭している人は、この法則が当てはまらないことが多いようです。



評価:
サリ ソルデン
WAVE出版
¥ 1,680
(2000-05)

at 23:04, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(2), trackbacks(0), pookmark

父の遺品(星)

先日のことですが、毛布をしまおうと普段は開けることのない戸袋を開きました。
そのときに、何か見慣れない夏布団とタオルケットを見つけました。

何か、嫌な気の感覚が・・・・・(@@;;;) はて?

取り出して見れば、十年以上前に他界した父が亡くなる前に使用していた物では・・・・

記憶をたどれば、他界した当時に使用していたような・・・・

(− −)「・・・・・」

どうしてこんな物が、しまってあるのか・・・・

あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた

別に精が入っている品物ではありませんので、仏壇の前で他界した父の供養をした後に処分することにしました。

が、しかし・・・・・

そう言えば・・・・・

物置に他界した父の背広があったはず・・・・

と言うわけで、ごそごそ・・・・

( ̄□ ̄;)ガーン

こんなにあったの・・・・・・

背広に燕尾服、黒の礼服、ネクタイ数本、マフラーなど・・・

結局、仏壇の前は他界した父の遺品で山積みとなりました。

α~ (ー.ー") ンーー

衣類は、服と言っても十年以上前の物であり、価値はないのですが、可燃ごみで処分することもできず、資源ごみになりました。

遺品だから処分すべきとは考えませんが、父は長期の闘病生活の後に他界したこともあり、使用していた布団の類は、かなり負の想念が溜まっていました。

「開運の方法」の中で負の想念の排除を書いていますが、その大切さを一番知っている管理人がこれではいけないと反省しております。

と言うわけで・・・・
仕事の合間に家の中を掃除しながら総点検をしてみたいと考えています。

スッスッ__/(。。_/))フキフキ サッサ(((;/ °ペ)/ ̄フキフキ

at 21:23, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(1), trackbacks(0), pookmark

医者の不養生◆弊院

今月のことですが、祖母が三十七回忌でしたので菩提寺のご住職に供養のお経をお願いしました。
三十七回忌と言っても伯父も伯母も既に他界されていることから誰に声をかけることもなく、ご住職と管理人だけの供養となりました。

祖父は、管理人が生まれる前に他界し、既に五十回忌を過ぎています。法要は五十回忌までとされ、五十回忌を過ぎた場合には、供養は先祖代々の扱いになると聞いたことがありますので祖父の供養までは考えていませんでした。

が、しかし・・・・

考えてみれば、父方の親戚は仏事にはあまり関心がないと言うか、菩提寺とのお付き合いも希薄です。そこで祖父がどんな状態でいるかを占ってみました。

山地剥 四爻変
剥牀以膚。凶。
(しょうをおとすにはだえをもってす。きょうなり。)
牀(しょう) 寝台 

「剥(崩壊)がますます進んで寝台の人の皮膚まで及ぶ象だから、凶である。」

え・・・・中凶!

あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた

祖母は、どうなっているのか?

風天小蓄 四爻変
有孚 血去出 无咎
(まことあり。ちさりおそれいず。とがなし。)
Α覆それ)

「やがては不安もなくなり、咎なきを得る。」

α~ (ー.ー") ンーー 微妙なところと言うべきでしょうか?

祖父がこの状態では、子供がいなかった伯父も危ういなと思い、占ってみました。

山地剥 四爻変
碩果不食 君子得輿 小人剥廬。
(おおいなるこのみくらわれず。くんしはよをえ。しょうじんはろをはぐ。)
碩果 大きな果実
輿(ろ)  こし・車
廬(よ)  仮小屋

「果樹に大きな果実が食べられずに残ったようなもの。君子であれば、こしに乗ることができるが、小人であれば、仮小屋の屋根まで剥ぎ取られてしまう」

ゲゲ (°_°;)  今度は大凶・・・・・

ウーム (; _ _ )/

ぼやいていても仕方がないことから、祖父を供養した場合を占ってみました。

咸臨 吉 无不利。
(みなのぞむ。きち。よろしからざるなし。)
「互いに感じて臨む。吉でよろしい」

詳しい解説は省略しますが、供養することで祖父は成仏できるようです。

次に伯父を供養した場合を占ってみました。

水沢節 三爻変

節若則嗟若 无咎
(せつじゃくならざればさじゃくたり。とがなし。)
節若 節を軽んじること
嗟若 嘆き悲しむこと

「節制を守ることをしらなければ、やがて嘆き悲しむような結果をもたらす。しかし自らその非を知って改めれば悔いはない。」
「節度を知らぬことの嘆きは、誰を咎めることができよう」

(-_-)ゞ゛ウーム  成仏することは容易ではないとしても自業自得と言うことでしょうか?

いつもは、先祖代々で供養をお願いしているのですが、祖父と伯父の名前で供養をお願いしなければと考えています。

その話はこっちにおいといて\(^^\) (/^^)/

管理人は霊能者として活動していないこともあり、心霊現象に関してはいつも試行錯誤です。先祖が成仏しているか、成仏していないかの鑑定にしても生きている人間と同じように占えるのではないかと考えて試してみたことが始まりでした。

占ってみたころ、先入観に左右されやすく不安定な霊視より的確なことから、最近は霊障が疑われる場合には、易やカードで占うことにしています。ただ、何分にも霊障の占い方を解説してある本を読んだこともなく、手探りで続けている状態です。

しかし、日蓮宗では指相識別(しそうしきべつ)の秘法と呼ばれる憑依霊の正体を見抜く方法について紹介されている本があります。そのため、管理人のやっていることも荒唐無稽なことではないのではないかと考えいます。

心霊現象でお悩み方も多いかと思いますが、宜しければお気軽にご相談下さい。 開運の扉


尚、宗旨宗派の鑑定も可能ではありますが、すべての宗旨を鑑定するとなれば仏教が十宗旨(奈良仏教を除く)と神道を加えた十一項目となります。内訳は、天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・黄檗宗・日蓮宗・浄土宗・浄土真宗・時宗・融通念仏宗・神道の十一となります。しかし、黄檗宗・時宗・融通念仏宗は、それほど大きな宗旨ではありませんのでご依頼のない限りは、はずしていますので八項目となります。また、鑑定料金は一件で二千円ですので八項目で一万六千円となります。

また宗派に関しては、宗旨によって数が大きく異なります。曹洞宗のように宗派のない宗旨もありますが、真言宗のように分派を繰り返し、主要な宗派が十六、総数では約五十の宗派がある宗旨もあります。そのため、ご予算次第と言うことになります。

宗旨の鑑定例については次回詳しくご紹介します。

at 10:20, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(2), trackbacks(0), pookmark

医者の不養生(星)

このところ、日蓮宗について色々調べております。
以前から日蓮宗の本は何冊か読んでいますが、日蓮宗の教えがどうも分かりませんでした。何冊かの入門書を読みましたが、どの本も法華経や日蓮聖人を礼賛する内容に終始していたり、読者の感情に訴えかける内容ばかりであったりすることから教えの内容が良く分かりませんでした。

それでも良書に出会えましたので少しばかり日蓮宗の教えの輪郭に触れることができたかなと考えています。

わが家の宗教 日蓮宗 渡辺宝陽・庵谷行享著 大法輪閣

日蓮宗の基本的な教えや作法などがよくまとまっているお勧めの本ですが、仏教関係の本を出版している出版社のためか、アマゾンでは取り扱われていないようです。

話を戻しますと日蓮宗と言っても教義の異なる諸門流を包含んでいることから少しばかり混乱します。総本山、大本山、本山と本山の名称を持つ寺院だけでも50もあるようです。この他に日蓮宗系の教団は別にあります。正直なところ、門外漢にとっては少なからず混乱します。

こんなことを調べているのは、先日どうしてと思うような偶然が重なって頭の痛い問題が起きました。偶然と言ってしまえば、それまでなのですが、何か見落としがあるのだろうかと自分で霊障鑑定をしてみました。

地雷復 三爻変 「しきりに帰る。危うけれども咎なし」
これは、何度も失敗や間違いをしては善に立ち返ることを表し、危ういと言えば、危ういことだが、咎はないことを表しています。

(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)

もしかして誰か迷って助けを求めてる?

何故だ・・・・あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた

勿論、僧侶の方に毎月の供養をお願いし、お盆と御彼岸には別院での供養もお願いしています。
また今月は、祖母の祥月命日でしたので供養をお願いしたのに・・・・・(T_T) ウルウル

と言うわけで、父方の先祖霊、父方の有縁無縁の霊、母方の先祖霊、母方の有縁無縁の霊を主な宗旨で供養した場合を鑑定してみました。

また浄土真宗と言っても大谷派の他に本願寺派、高田派の可能性もありますので占ってみました。厳密には、木辺派や興正寺派、佛光寺派などもありますが、可能性が低い事から外しました。

とりあえず、本願寺派、高田派・・・・可能性なし

まさかと思いながら日蓮宗で供養した場合を占ったところ・・・

水風井 上爻変
『往来井を井とす』(往来の人々が誰でも自由にこれを利用する)の状態。奉仕の心があれば大いに吉

これは発展や繁栄を表す大吉の卦です。

α~ (ー.ー") ンーー

親類には日蓮宗系の新興宗教の信者もいないはずなのですが・・・・・
本家の血筋は既に絶えてしまっていることもあり、調べることもできなくなっていますが、誰か日蓮宗を信仰していたのかと考えていました。

一応、念のために浄土宗、臨済宗、曹洞宗、真言宗、天台宗、神道、修験道と調べてみました。勿論、父方の先祖霊、父方の有縁無縁の霊、母方の先祖霊、母方の有縁無縁の霊をそれぞれ調べましたので各四回ずつの鑑定となりました。

他にも供養しておいた方が良いかなと思う宗旨はありましたが、ある意味予想の範囲内でした。
しかし、日蓮宗は全く考えてもいませんでした。

そこで早速、日蓮宗の名刹古刹を調べたのですが・・・・・
管理人の住む地域には、日蓮宗の寺院で名刹古刹と言えるほどの寺院はありませんでした。
それでもネットで調べたところ、幾つかの日蓮宗の寺院はありました。その中に毎月祈願会を開催されている寺院がありましたので参加させて頂きました。

他の宗旨の供養や祈願には参列した経験がありますが、何故か日蓮宗にはご縁がなく、ネットの日蓮宗のサイトで動画を拝見している程度でしたので、少しばかり戸惑いました。祀られている仏様が異なっていたのは当然としても、火打石を使われたり、木剣と呼ばれる木の棒に数珠を重ねて持ち、打ち鳴らす祈祷が実際に行われるのを見たのは初めてでした。

参列されている方々はどの方も経本を持参されていたこともあり、日蓮宗を信仰していない人間が参列していては申し訳ないような気分でした。

日蓮宗のお経の聞けるサイト
総本山 身延山久遠寺  TOP< バーチャル参拝< お経を聞く こちらから
日蓮宗三尊教会 こちらから

何とか、早急に日蓮宗の名刹古刹で供養をしたいと考えてます。(- .-)ヾ ポリポリ

at 08:09, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(2), trackbacks(0), pookmark

家族の反対(星)

このところ、毎日震えております・・・・
さむーいっ!((p(>_<)q))

地球温暖化も困るのですが、連日の寒さにも困っています。
原油価格が下がったことから灯油も安くはなりましたが・・・・・
何とか、灯油代を節約しようとひざ掛けをしております。

それはさておき・・・

管理人は、いつもコメントをスルーしてばかりしているにもかかわらず、皆様からコメントを頂きありがとうございます。すべての皆様のコメントにご返事を書くことはできませんが、本題に入る前に霊視に関して投稿しようと思いながらも投稿できないでおりましたので勝明様のコメントへに少し触れさせ頂きたいと思います。

勝明様、コメントありがとうございます。


霊視についてですが、個々にフィルター(経験とか先入観、民族?)があり、それを通して見ることで違いが出てくるらしい考え方があります。

管理人は、霊視があまり得意ではありませんので断言できるほどの立場ではありませんが、先入観や潜在意識の影響は大きいと感じています。


また一部、脳(心臓を含む神経細胞もでしょうね)が霊魂と肉体をつなぐ装置との位置付けがあり、脳の記憶によりどうしてもフィルターが掛かる気がします。

霊魂と肉体をつなぐ装置との位置付けがあるかどうかについては、何とも言えませんが、潜在意識に働きかけているのではないかと思うことがあります。


余談ですが密教の観想等は自己の想像にて仏に形を与え疎通する気がします。


管理人は真言宗の修行経験はなく、観想の経験もありませんが、仏様のお姿は何度か霊視させて頂いた経験があります。この場合には具体的に仏の姿をイメージするのではなく、仏がそのお姿を見せられていると考えるべきかと思います。

極端な場合には、最初から最後まで霊視しているとの自覚もなく、お寺の仏像がそこにあると信じ込んでいたこともあるほど、リアルな霊視でした。その時のことを簡単に紹介しますと、いつものように不動堂の前でお経を読ませて頂いていると格子のすぐ奥にお不動様のお姿がありました。

お経を読みながらもこんなに近くに祀られていなかったはずなのだがと疑問に思いながらもお経を読んでいる間は霊視だとは全く考えませんでした。しかしお経を読み終わり、拝礼した後に顔を上げるといつものようにお堂の奥の方にお不動様が祀られていました。あまりにもリアルすぎて霊視をしていたとの実感もなければ、有り難いとの気持ちも起らず、何があったのかとの気持ちにしかなれませんでした。

真言宗の御神霊から「仏がそのの姿を見せることも教えである」とのお言葉を頂いたこともありましたので、疑り深い管理人に仏の存在を実感させるために仏がそのお姿を現されたのかもしれません。

たなか様、コメントありがとうございます。
 

ご無沙汰しております。その後も何とか過ごしております。
さて、『陰陽師入門』について、“実は、以前にこの本をご紹介しようかと考えたこともありましたが、一般の方には理解することが難しいことや興味本位で読むべき本ではないとも考えてご紹介しませんでした”とのことですが、何度か既にご紹介されておりますョ。

2007.09.01 Saturday
職業としての霊能者3(星)
http://raifuku.jugem.jp/?eid=637

2006.03.03 Friday
管理人の考え
http://raifuku.jugem.jp/?eid=30


管理人は昔から昔から大雑把な性格と言うか、見落としが多いと言うか・・(- .-)ヾ ポリポリ
ご紹介したことをすっかり忘れておりました。m(_ _)m

前置きが長くなってしまいましたが・・・・・

「開運の方法」を実践するのに最大の障害が親族や身近な人々であるとの声をよく耳にします。管理人としては、新興宗教の勧誘をしているわけでもなく、また皆さんが「開運の方法」を実践されてもそれが管理人の収入になるわけでもありません。何せ、電子出版ですので新興宗教でよく耳にする教祖の著書を会員に配らせることもできません。(笑い)

しかし、世の中は宗教を馬鹿にしたり、神霊の存在を否定することがインテリの証であるような風潮があることも事実です。また伝統的な仏教教団に所属されている僧侶や神職の方にも神霊の存在どころか、神仏の存在すら否定している方もおられます。これは科学万能主義の弊害と言うか、科学に対する誤った認識ではないかと思いますが、このことに触れますと際限のない話となってしまうことから機会があれば、投稿させて頂くことにします。

ただ、このような風潮の生まれた背景には、新興宗教にのめり込むことで生活を破綻させてしまう人や霊能者に威されて大金をつぎ込む人が多いことが原因ではないかと思われます。管理人も何人かの方から霊能者を自称される方に大金を支払ったのに何も問題が解決しなかったと云った話を聞いています。そのため、「開運の方法」も新興宗教と同一視されることは避けられないのが現実ではないかとも思います。

しかし、周囲から新興宗教に入信したのではないかとの疑惑を持たれながらも「開運の方法」の実践を継続していたら、最初は反対していた家族や親族の態度が軟化して協力的になられた例も数多くあります。これは「開運の方法」の中でご紹介している方法が、伝統的な仏教や神道を前提としていることが大きいのではないかと思いますが、同時に御神仏の働きも大きいのではないかと考えています。

これは少し解説が必要なのですが、成仏されていない心霊の中には、供養されることに反発する心霊がときどきいます。常識的に考えるならば、苦しみの中にあるのですから成仏して楽になれることに反発するのもおかしな話ではありますが、このような心霊は自分が救われることよりもその家系の子孫が苦しむことを求めている場合があります。

例えば、その家の先祖に苦しめられて不幸な亡くなり方をされた心霊やこの家系のご先祖でも供養されることもなく忘れ去られてしまった水子の霊や勘当されたことを逆恨みしている心霊などが考えられます。他にも生きている人間を支配して自分の生前の夢を実現させようとしている心霊などが供養されることを拒絶する場合もあります。

これらの心霊が家族や親族の背後にいて宗教に対する敵愾心を煽り、「開運の方法」の実践を妨害して神仏から遠ざけようとすることがあります。しかし、「開運の方法」の実践を継続されることでそれらの心霊が成仏されるならば、それまで反対していた方々の気持ちが大きく変化することにもなります。

ただ、「開運の方法」の実践を妨害する心霊は実に様々です。生前に家の宗旨とは異なる宗旨を熱心に信仰していたことから生前の信仰とは異なる宗旨での供養を拒絶する場合やその家系の子孫を深く怨んでいる方の場合にはその方が生前に縁のあった宗旨での供養を求めている場合などもあります。

また親族の方が新興宗教に入信していたり、霊能者を頼られたりしている場合には、そのことを縁として不成仏霊が押し寄せて供養を妨害する結果となる場合や母方の先祖が異なる宗旨での供養を求めて色々な災いを起こしている場合などもあります。しかし、「開運の方法」を継続されているならば、それらの問題が一つ一つ解消されることが多いようです。

しかし、それでも問題が解消しない場合には、有償とはなりますが霊障の原因を鑑定されることをお勧めします。

詳しくはこちらにて 開運の扉

at 16:31, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(3), trackbacks(0), pookmark

大掃除で開運?・補足(星)

本日は、珍しく二回目の投稿となります。

先ほど、仏壇の香炉の灰を掃除していて、一般の方はあまり知らないのではないかと思いましたので投稿することにしました。

一般的には線香を香炉の灰に立てますが、どうしても燃え残りができます。そのため長年使用していますと香炉の灰の中に線香の燃え残りが溜まってしまいます。線香の燃え残りが溜まりますと線香が立ちにくくなるかと思います。

専用の掃除道具も発売されていますが、百円ショップで売られているお菓子作り用の細かい目のふるいと大きめのチラシがあれば充分です。

真宗大谷派の場合には、線香を三つか、四つに折り、横に寝かしますので燃え残りはほとんどありませんが、それでも焼香の際の香の燃え残りが溜まりますので忘れた頃に燃え残りを取り除いています。






 

at 12:14, 星 良謙・子授け地蔵, 開運祈願

comments(1), trackbacks(0), pookmark