new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

お久しぶりです(子)

ちょっといい話を思い出したので、みなさんにもお伝えします。

人それぞれ いろいろな悩み、苦悩、試練などがあるが、天は乗り越えられる人に、それぞれの試練を与えられた。
故に今あなたに関わる問題は 決して乗り越えられない訳は無い。

客観的に考えれば、なるほど 同じ問題が起きた時、普通に対処できる人とあたふたする人がいます。
ならば 自分には、今抱えている問題は必ず乗り越えられると思いませんか?

子授け地蔵

at 23:05, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(6), trackbacks(0), pookmark

未だ修業の途中なり(子)

随分とご無沙汰しております。

そういえば、こんな奴がいたなぁなんて言わないでね!
さて、仕事のハードさにアップができずにおりますが、最近はなぜか神社仏閣に係わる仕事が多いのであります。
名古屋の大須観音に行きまして、突然星さんに電話をし呼び出してしまいました。
そこでお茶を飲みながらのご神霊のお言葉は、神仏との縁を付けておるのだ、とのこと。
しかも、神社仏閣での仕事を通じて、神仏に奉仕するという、陰徳を積んでいるのだとのお話がありました。
だから辞めたくても辞められない状態が続いているのだと、星さん共々納得しました。
しかし、あとどれだけ辛抱すれば良いのだろう?
まだまだ私の修業は続きます。

子授け地蔵

at 22:09, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(5), trackbacks(0), pookmark

夏の終わりに(子)


随分とご無沙汰しております。
今は自分のことが精一杯の状態で、仕事に追われています。

さて、先日9月1日に会社ともどもお世話になっている お寺で先代の住職の退院祝いを兼ねた、バーベキュー会がありました。

私は 火文字の仕掛けと打ち上げ花火をしました。
もちろん本物の打ち上げ花火です。(一番小さいものですが)

当日の天気予報は雨だったのですが、私が花火をする時はいつも晴れます。
以前は、台風が来ていてもその時間だけは星空でした。そして、終了後は土砂降りになりました。

私が打ち上げ花火をする時は、空の神様に奉納するつもり、皆に楽しんでもらいたいという気持ちで打ち上げます。
だから空も晴れてくれるのかもしれません。

皆さんにも見せてあげたかったです。
小さいけれど、頭のすぐ上で開くので、迫力があります。
機会があれば、ご案内します。

私事になってしまい、申し訳ありません。

子授け地蔵

at 22:38, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark

仕事上での感情表現(子)

お礼が遅くなりましたが、皆様の励まし、力になります。
ありがとうございます。
ゆったりと投稿しますね。

最近思ったことですが、私はよく「感情をきちんと表現しましょう」と言いますが、別の視点から見ると、特に仕事における場合、そこに感情を入れる必要は無いことに気が付きました。
勘違いされては困りますが、お客さまや相手先とのやり取りは、当然親身になって接客する、あるいは芸術関係ならば尚更感情を表現しなくてはなりません!
私が言いたいのは、社内においては事務的・機械的に淡々とこなせばよいのではないか!ということです。
それがそれぞれの立場としての、プロとしての仕事だと思います。

上の立場者が、部下を感情的に怒鳴る。
我々としては、つい感情には感情で受けてしまい、悶々としてしまいます。

そうではなく、【仕事なのになぜこの人は感情的になるのだろう?疲れるのに気の毒な人だ。】と冷静に相手を見れば、こちらも腹が立たず疲れません。

そのことに気が付きました。

以前、自分の人生の主人公は自分だと言いましたが、他人の人生の主人公は他人なのです。
ですから、他人が演じているその役を、映画かドラマを見ているつもりで、他人事のように見られれば、すごく気持ちが楽になります。

私が試しました。
霊感があっても、仕事上は悩みは多いのです。
皆さんと一緒なのです。

一緒に楽になりましょう。
そして成長しましょう。

子授け地蔵

at 23:07, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark

私の思い2 (子)

昨日の星さんの投稿を見て、懐かしさと当時の苦悩を思い出しました。

二人して色々なことをしました。

やはり、星さんのおっしゃるとおり、ボランティアでは信用度が違いました。

本当に信用してもらえるのか、信頼してもらえるのかが我々にとっての重要な課題でした。

お客さんが増えると喜ぶが、しばらくすると感謝の気持ちもなくなり、当たり前になったり、客足が減ると我々の忠告を聞かなくなったりする方がほとんどでした。

逆に我々の霊感など無いほうがいいよね、などと話していました。

下手に解るから、ついつい口を出してしまう。
あるいは、誰かから聞いて、あんた霊感あるんだって?などと自分の利益に繋げようとする輩の多いこと。
しかし、人助けをせよ!という指名を授かった我々ゆえ、こういったブログを書いているのだと思います。
信じられない方はそれなりに御覧ください。
信じてくださる方は、とことん信じてみてください。
少なくとも、我々は嘘は絶対につきません。わからないことはわからないと言います。

まだまだわからないことの方がたくさんあるのです。
でも、私と話せて安心したとか、嬉しかったとか、ホッとしたなどと言ってくださる方も何人かいらっしゃることも、事実なのです。
貴方一人だけの者にはなれませんが、みなさんの心が少しでも楽になれば、と思ってブログを続けています。
これは、多分投稿者全員の気持ちだと思います。

しばらく投稿できなかったり、すぐにはご質問にお答えできなかったりすると思いますが、みなさんのお役にたっていると実感できている内は、がんばって投稿します。

誰かの役にたつことが、私の役目なのだと思っています。

貴方の役にたたせてください。

合掌

子授け地蔵

at 22:47, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(7), trackbacks(0), pookmark

フィードバックによる暗示効果(子)

【フィードバック】という言葉をご存じでしょうか?
マーケティング・映像・音楽・心理学・他などいろいろなジャンルで使われています。

分かり易い例では、スピーカーのキーンという音があります。
悪い例になりますが、専門用語ではハウリングと言います。

合わせ鏡をすると、無限の奥まで同じ映像が繰り返し映っています。
合わせ鏡は映像のハウリングですが、その音版です。マイクロフォンに入った音がアンプで増幅されスピーカーから出ます。その音をまたマイクロフォンで拾いアンプで増幅されスピーカーから出ます。
永遠にそれが繰り返され、キーンという音になるのです。

自分の声を自分の耳も聞いています。
テープに録音した自分の声は、変だと思いますよね。それは、普段は内耳で直接聞いているからです。
自分の本当の声ではないのです。
しかし、外耳からも聞いています。

外耳で聴く自分の声を意識しましょう。

その時に、暗い発声では脳が悪いフィードバックを起こし、ますます暗くなってしまいます。
気持ちが落ち込んだ時ほど、明るく語尾を上げて発声してみましょう。
段々と心が落ち着いて来るはずです。

自己暗示はなかなか難しいのですが、これは結構使えます。

子授け地蔵

at 00:13, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(2), trackbacks(1), pookmark

たった一つのことでも(子)

貴方は誰かに「素敵」と言われたことがありますか?
たった一人からでもいいのです。
あるいは誰からも言われなくてもいいのです。
自分で自分のことを、「素敵」だと思ったことがあればいいのです。

まず、自分が自分のことを「素敵」だと思えなければ!
他人の評価など何も気にする必要はないのです。
貴方自身が自分を「素敵」だと思ってあげなければなりません。
そして、その「素敵」な部分を大切にしましょう。
それが若さを保つ秘訣です。
さらに自分を自分らしく、輝かせるコツなのです。

他人が何と言ってもいいのです。
貴方が一番貴方らしくなれる時なのです。
たった一つでも「素敵」な自分があるならば、他に何を望むのですか?

「素敵」な自分を見つけましょうね!

子授け地蔵

at 23:35, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark

伝えること(子)

皆さんは 自分の言いたい事を伝えられていますか?
今しがた、私は母親と口論になりました。

母親から先日見たテレビのクイズの質問があったのです。
自分はこう思う、私もこう思ったという会話でした。
で、答えは何だったか聞いたところ、「私もそう思ったでわからないか?」との返答でした。

聞いたことに対しての、返事になっていないのに、解る方がすごいと思います。
逆に考えれば、会話は難しいということです。
自分の話したことが、どれだけ相手に伝わったかが疑問に思えてきます。
全ての人に、テレパシーがあるわけでもないので、相手に自分の気持ちが伝わる訳がないのです。

言葉に言霊を乗せて、如何に自分の今の気持ちを解ってもらえるか、ただしゃべりたいだけしゃべるというのは、大人ではないと、私は思います。

その意味でも相手に自分の気持ちを伝えるという作業は、大変なことなのです。
冷静に自分を表現し、相手にも理解させる・してもらうことが、自分の心が落ち着くことだと思います。

決して傲慢ではなく、やはり宇宙は自分を中心に回っている、ことを理解しましょう。
貴方の人生の主人公は、貴方なのですから、貴方の思いをきちんと伝えましょう!
自分の気持ちを、きちんと伝えましょう。
自分の気持ちを伝えることで、罪には問われません。
表現しないことの方が、罪ではないでしょうか?

子授け地蔵

at 22:19, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark

出会い(子)

出会いは突然にやって来ます。

人との出会い・本との出会い・物との出会い・出来事との出会い。

しかし、そこには偶然はないのです。全て必然なのです。
今の貴方に必要な時に、必要なものと出会うのです。
貴方に必要なものは、すでに用意されているのです。
ただし、貴方がいくら望んでも、本当に必要で無い時には出会うことはできません。
逆に、何も思っていない時に出会えます。

例えば、人からある本を薦められても、あまり興味が湧かなかったりします。
ところがしばらく経って、何気なく本屋で買ったものが、以前あの人から薦められたものだった、ということはありませんか?

それがその本と貴方が出会う時期だったのです。

人との出会い・物との出会い・出来事との出会いも同じことです。

今の貴方だから出会えたのです。
それが良くても悪くてもです。

良ければそれで良し、悪ければそれが貴方の学びなのです。

何故だぁ〜!と怒るのではなく、素直に学びだと受けとめましょう。

学びだと気付けば、明日はきっと貴方にとって素晴らしい日になるでしょう。

合掌

子授け地蔵

at 23:49, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark

感情表現について(子)

みなさま、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。

何とか仕事も落ち着いたのかと思いますが、この先はどうなることか・・・。

影武者殿の投稿を受けて、いぶっきー様のご質問にもお答えしたいと思います。
喜怒哀楽を表現することと、わがままを言うことは、明らかに違いますよね。

喜怒哀楽(感情)を表現するのに感情は要りません。決して感情的になってはいけないのです。
あくまでも自分の今の気持ちを、冷静に表現することが大切です。

そのためには、まず自分の心が何を感じているのか、客観的に把握しなければなりません。
そして、「私は今、こう思っています。だから嫌です」とか「つらいです」と言えば良いのです。
特に嫌なことに対して感情的になると、必ず軋轢が生じます。
感情を語るのに、感情を介入させては、自分自身も混乱してしまいます。
あくまでも、冷静に且つ客観的に自分の心を分析しましょう。
そして、論理的に話すのです。
そうすれば、会話も成立するでしょう。
会話が成立すれば、お互いの妥協点も見つかります。
わがままとは、自分の思いを押し通そうとして、感情が出てくることです。
例え言葉にしなくても、頭の中に感情が渦巻いている状態です。

そうであるならば、尚更冷静に表現する必要があります。

ただ、今まで感情表現ができなかった人は、まずは喜怒哀楽を感情的に表現することから初めましょう。
泣いて怒って、感情とは何か を理解しましょう。

どちらにしても、今自分自身はどう感じているのか、把握することが大切です。
潜在意識はわかっています。表層意識との乖離がストレスとなって、やがて体調も崩すことにもなりかねません。

感情をきちんと表現しましょう。

子授け地蔵

at 22:41, 星 良謙・子授け地蔵, 子授け地蔵

comments(3), trackbacks(0), pookmark