smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
profile
recommend
recommend
鑑定のお申し込み

占いの鑑定とご相談は

こちらから

携帯専用サイトは 

こちらから

開運の方法
掲示板を開設しました

アクセスはこちらから

読者の皆様の交流の場にしてください
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

心霊スポットならぬ心霊サイト3

 一回だけのテーマにするつもりの心霊スポットならぬ心霊サイトがと三回目の連載になってしましました。いいのか悪いのかはわかりませんがとりあえず今回も前回の続きを書きます。

 前回に本当は心霊サイトと言っても幾つかのタイプがあると書きましたがこれは人間の性格を大まかに分けるのと一緒で厳密に区分できるものではないことだけを最初に書いておきます。

 では具体的にはどんな心霊サイトがあるのか。

準心霊サイト
 心霊サイトと呼ぶには語弊があるのかもしれませんがあまりお勧めできないサイトです。

・不満爆発タイプ
 これは単純明快なタイプです。書かれている内容も身近な人間や社会に対する不平不満を書連ねているので簡単にわかります。

・論客タイプ
 このタイプは社会対する不平不満を書連ねていることにおいては同じですが自分が正義の味方のつもりになっている人が多いようです。もっとも世の中の評論家と呼ばれている人々もあまり大差はありませんが!

・とにかく儲けたいタイプ
 金・金・金・・・・あんたの頭の中は金のことだけか!と思わず突っ込みたくなるサイトのタイプです。金を儲けることは悪いことではありませんがあまりにもお金に執着していると少しばかり危険です。

本格的な心霊サイト
 準心霊サイトと心霊サイトと違いは基本的に程度の違いだけであり、区別することにあまり意味はないのかもしれません。本当はもう少し具体的に書くとわかりやすいのですが具体的に書くと誹謗中傷になってしまうので書けませんが避けた方が良いことは同じです。

・定置網タイプ
 これは意図的に悪意を隠しているタイプなので他の心霊サイトとは少し意味が異なります。他のサイトはサイトを開いた段階で危険を感じるのですが定置網タイプは安全でも深入りすると危険なサイトです。
 つまり詐欺師と同じです。警戒心を抱かせることなく甘い言葉で誘導して読み進むと心霊サイトになっているタイプです。 

・ゴキブリホイホイタイプ
 これは不平不満が極度に鬱積した管理人のサイトによくあります。伝わってくる想念が粘着質であることからゴキブリホイホイタイプとしました。

・蟻地獄タイプ
 基本的にはゴキブリホイホイタイプと同じなのですが相手から同情されたいとの気持ちが強く、人を巻き込みたがるところが異なります。

・ハリネズミタイプ
 これもゴキブリホイホイタイプの変型ですが違いは相手を攻撃する気持ちが強いことです。

・噴煙タイプ
 開いた瞬間から立ち上るかのような悪想念。直ぐにサイトを閉じますが霊能者のサイトにはこんなサイトが結構あります。

・複合型
 現実には複数タイプが組み合わさった心霊サイトが一番多いのですが最終的には管理人の心の反映でしかありません。

 世の中には心霊スポットだとか魔界の入り口だとか得意げに語る人も多いのですが魔界の入り口などネット上にいくらでもあるのが現実です。では天国の入り口はとなると残念ながら皆無にも近いのが現実です。
 天国の入り口となるサイトを開設することは可能ではありますが恐らく誰もアクセスしないサイトになってしまいます。そのためこのサイトのアクセスが今の10倍になったならば考えます。
 
関連記事
心霊スポットならぬ心霊サイト
心霊スポットならぬ心霊サイト2


at 11:26, 星 良謙・子授け地蔵, 心霊サイト

comments(0), trackbacks(0), pookmark

心霊スポットならぬ心霊サイト2

 どうも今日は朝から体調が良くない。これは昨日見たサイトのたたりか?まあその程度のことで体調を崩していたならば本当に奇怪な現象で悩まれている人の相談に応ずることなどできるはずもありません。

 本当はサイトを移転したことこともあって寝不足気味になっているのが原因ですがこんな日には占いの予約も断り、ゆっくり休むしかありません。というか今日は最初から予約なしの日、最も大抵のお客さんは突然に電話が入りすぐ鑑定して欲しいと言われます。

 私用で外出していたときなどに帰りによって欲しいとの依頼もありますが生憎と道具(主にカード)を持参していなかったときには怒られたこともありました。まあ、どうしてもとなればコンビ二でトランプを買うか、硬貨が三枚ほどあれば占えます。ただそのことを知っている喫茶店の店主からお客として立ち寄ったときにも相談されることもあります。

 こんなときに一番困るのが鑑定料です。親切丁寧をモットーとしている?私としては10分もかからない程度の占いで鑑定料をいただきにくい。通常ならば三千円程度の請求となるのでしょうが、三十分を一つの目安にしているので料金を貰いにくいのです。

タイプ別心霊サイト
 最初から脱線してしまいましたが今日は前回の続きを書きます。昨日は心霊サイトの確率の高い分野を紹介しましたので今日は心霊サイトをタイプ別に紹介します。霊能者は悪霊とか怨霊だとか色々名づけていますが人間に悪人と言う人種がないようにそれらは霊能者が区別しているだけのことです。

 しかし人間の性格を幾つかのタイプに分類できるように心霊サイトも幾つかのタイプに分類することは可能です。それはそのサイトの管理者の性格が反映されます。陰湿な人は陰湿なサイトになり、貪欲な人は貪欲なサイトになります。

 そんなことはある意味当然のことではないかと思われる人も多いのではないかと思います。文章にその人の性格が反映されるのであるならばそれはブログであっても例外ではありません。ただ重要なことは人の想念には力があることです。

 そのため憎しみの感情を強く抱いてる人や不平不満を溜め込んでいる人はそれらの想念が本人の意思とは無関係に発散されているだけでなく、その人の書いた文章も同じ働きをします。特に不平不満を発散させるために書いたような文章は特にそのことが顕著となります。

 う〜どうも話がややこしくなってしまった!まあこれ以上話を掘り下げるのはやめておきますが心霊サイトとは名づけましたが正確には悪想念サイトとも言うべきサイトは数多くありました。しかし、悪想念を浴び続けるならば不成仏霊を呼び寄せてしまうことから結果的には同じことになります。

 本当は心霊サイトをタイプ別に分類しようと考えていたのですが余計なことばかり書いてしまいましたので次回に掲載します。

関連記事
心霊スポットならぬ心霊サイト
心霊スポットならぬ心霊サイト3

at 13:53, 星 良謙・子授け地蔵, 心霊サイト

comments(0), trackbacks(0), pookmark

心霊スポットならぬ心霊サイト

 どうも肩苦しい話ばかりが続きましたので思いっきり砕けた話を書くことにします。まだブログ初心者なので他の方がどんなサイトを見ることは多いのですが中にはとんでもないサイトがあります。

 私は心霊スポットと呼ばれる場所には何の興味もなく、また心霊スポットと呼ばれている場所が科学的に調査するならばその謎が解明されたりもしています。

 私が調べているのは神霊スポットとでも言うべき場所であり、心霊スポットではありません。このことについてはいずれ機会があれば書きたいとは思っていますがまた話が難しくなりそうなので今回は見送ります。

 閑話休題、今日もそんな心霊サイトを見つけてしまいましたと言うか、実は油断していたので身体の調子までおかしくなりました。過去の経験から危なそうなサイトは用心するのですが不覚にも何の用心もしていなかったことからまともにサイトの管理人の想念を浴びてしまいました。

 考えてもらえば分かるのですが心霊スポットといってみたところで心霊がいるとされているから問題になるだけであって心霊のいない心霊スポットは動物のいない動物園と同じでしかありません。逆に成仏できないでいる心霊を呼び寄せる心の持ち主がいたならばその人が生きる心霊スポットになってしまうのです。

 そんな人がブログやホームページを開設したならばどうなるでしょうか。そんなサイトを心霊サイトと名づけてみました。別に威かすつもりもありませんが案外多いのです。本当は具意的にブログの名前を掲載して皆さんに注意を呼びかけたいのですがそんなことをしたならばこのサイトが他人を中傷したとして削除されてしまいます。そのため具体的なサイトの名前は掲載できませんが傾向だけを羅列しておきます。

1.霊能者のサイト
う〜ん。もしかしたらこのサイトも危ないかも!ただこれも原則論でしかありません。すべての霊能者が危険ではありませんが強烈な悪想念の伝わってくるサイトはよくあります

2.新興宗教のホームページ及びその信者のサイト
新興宗教の方は激怒されるかもしれませんが新興宗教のホームページ及びその信者のサイトはかなりの確率で危険です。特に評判のよくない団体は危険ですので注意してくだい。

3.意外に思われるかもしれませんが詩、小説、音楽などのサイト
詩や小説を書かれる方の中には自分の不満や憎しみ、悲しみを吐き出すような言葉を並べている方がいます。基本的には霊界は想念の世界であり、言葉や音楽が作者の想いを伝える手段であることから暗い世界へと通じてしまうのです。

しかし悲しみや怒りをテーマにした作品がすべて暗い世界へと通じているわけではありませんので少し話がややこしくなってしまいますが一番安全なのては怒りや愚痴が多い作品は避けてください。
考えてみれば恋愛詩のサイトを開設しているし、このサイトも愚痴が多いとなるとますます自分で自分の首を絞めてしまう!

4.ランキングで断トツなのに内容がないサイト
どうしてこんなサイトが上位なのかと疑問を持たれたことはないでしょうか。以前にアクセス数を飛躍的に向上させるだけでなく、ランキングまでも飛躍的に向上させてしまう改造ソフトの広告をネット上で見かけたことがありますがそんな違法ソフトを使用しているのかと疑いたくなるようなサイトがあります。そんなサイトの管理人は心の闇が大きいのか悪想念が伝わってきます。

番外編
意外に安全なのがエロサイト
これは霊的に安全と言うだけで現実にトラブルに巻き込まれるかどうかは全く別の問題です。以前にエロサイトからのTBに悩まされていたときにエロサイトとは知らずにアクセスしましたが悪想念は感じませんでした。
もっとも自分の心が色情地獄に通じていたから何も感じなかったのかもしれませんが?あ〜、また墓穴を掘ってしまった!

両極端なのがアフリエイトだけのサイト
これは管理人の心次第です。本当に良い商品だけを紹介したいと考えている人もいればとにかく儲けたいとの気持ちしか伝わってこないサイトがあります。お金儲けは悪いことではありませんし、お金以上に大切なものがあると書く気持ちもありませんが、儲けたいとの一念しか伝わってこないサイトはどうしても餓鬼地獄と呼ばれている世界への入り口になってしまいます。

もしかしてこのブログにもアフリエイトが!

言い訳
アフリエイトには関心がないのですが著作権の帰属を明確にしていない会社が多く消去法で選びました。

関連記事
心霊スポットならぬ心霊サイト2
心霊スポットならぬ心霊サイト3

at 18:01, 星 良謙・子授け地蔵, 心霊サイト

comments(0), trackbacks(0), pookmark