smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
recommend
recommend
鑑定のお申し込み

占いの鑑定とご相談は

こちらから

携帯専用サイトは 

こちらから

開運の方法
掲示板を開設しました

アクセスはこちらから

読者の皆様の交流の場にしてください
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 専修寺の納骨(星) | main | 批判することの難しさ・占い編(星) >>

独学の難しさ(星)

 世の中はゴールデンウィークとのお話ですが・・・・・

浮き草家業の管理人は、世の中とは無関係に過ごしております。

しかし、世の中の多くの人は行楽に出掛けられるためか、毎年この時期は暇になります。

ウロチョロ へ(^^へ)))(((ノ^^)ノウロチョロ

あ・・・、売り上げが・・・と嘆いていても始まりませんので、占いのホームページをコツコツと修正しております。タロット・カードとトランプを中心にメニューの入れ替えをしていますが、修正が終わるのは暫く先になりそうです。

修正が終わりましたならば、改めてお知らせさせて頂きます。m(_ _)m


それはさておき・・・・・

暫く前のことですが・・・・・
久々に大型書店をのぞいたところ、ホラリー占星術の本を見つけました。

ホラリー占星術と言っても一般の方には馴染みのない言葉だと思いますが、相談を受けた時刻から運勢を占う少し変わった星占いです。

一般的な西洋占星術は相談者の生年月日などのデータを利用してホロスコープを出して運勢を鑑定しますが、ホラリー占星術は相談者から鑑定の依頼を受けた日時のデータを利用して運勢を鑑定します。しかし、西洋占星術とホラリー占星術の一番大きな違いは、ホラリー占星術では商談の成否、失くし物、恋愛の成り行きなどを占うことが可能な事です。

ホラリー占星術は以前から知っていましたが、今一つよく分からないことが多い占いでした。そこでもう一度、ホラリー占星術を覚えようとしたのですが・・・・

????(-"-)????

結局、1冊の入門書と3冊の専門書を前に途方に暮れることになりました。

理由は4冊の本の内容に違いかありすぎて何を信用すれば良いのか分からないことが理由でした。

入門書は別として専門書の著者は西洋占星術の世界では有名な方なのですが・・・・

そこで色々と調べたところ、西洋占星術を勉強する場合には、洋書で勉強すべきとの意見に辿り着きました。

α~ (ー.ー") ンーー 

日本人の書いた本は信用できないと言う事でしょうか?

それが本当ならば、本代を返せ・・・・

専門書は高いのだ 怒怒怒 (`´)怒怒怒

(ノ`´)ノミ┻┻がっちゃ〜ん

と言いたくなるところですが・・・・

よくある話なので諦めてます。仕事柄占いの専門書は数多く持っていますが、結果的に参考にならなかった本は数多くあります。確率から言いますとほとんど役に立たなかった本は、3割程度はあるのではないかと思います。また、5割は多少は参考になる程度であり、本当に役に立つ本は2割程度ではないかと思います。

それでも最初は右も左も分からないことから取りあえず買ってみるしかないと言えます。また一般向きの占いの本とは異なり、専門書は需要が少ないことから直ぐに絶版になる傾向があります。絶版になってから古本で購入しようとしますと人気のある本の場合には、定価の数倍で取引されることも珍しくありません。そのため、迷ったら買うことにしています。

その意味では独学は無駄が多く、遠回りは宿命であり、効率から言いますと講習などを受けて学ぶ方が勉強の効率は良いと言えます。しかし、優秀な先生を選びませんとお金だけを使って成果がない結果ともなります。つまり、独学の場合には、良書と巡り合うのが大変であり、師に学ぶ場合には師を選ぶのが大変と言う事になります。どちらも一長一短はありますが、良い師に出会うことができたならば、師から学んだ方が学びは早いと思います。

しかし、有名な先生に学んでも内容に疑問を感じる場合や金儲け主義で充分に理解できていない生徒でも卒業させてしまうとの話もあるようです。また、講習会場が東京や大阪に限られることが多く、地方在住者には物理的にも障害が多いと言えます。

そのため、良書に出会うとそれだけ喜びも大きくなります。
ホラリー占星術の本は、本棚にしまったままになりましたが、一緒に買った「五行大義」は少しずつ勉強しています。何分にも五行説の理論書ですので占いに興味のない方が読まれても意味不明の内容だと思います。

しかし、四柱推命などの中国の占いを勉強されている方にならば買っておいて損のない一冊です。

at 19:52, 星 良謙・子授け地蔵, 占いの話

comments(0), -, pookmark

comment