smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
recommend
recommend
鑑定のお申し込み

占いの鑑定とご相談は

こちらから

携帯専用サイトは 

こちらから

開運の方法
掲示板を開設しました

アクセスはこちらから

読者の皆様の交流の場にしてください
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 霊界通信の検証7(星) | main | 霊界通信の検証8(星) >>

バーナム効果(星)

このところ、霊能者の批判ばかり書いていますので、少し横道に外れてみたいと思います。

 

前回取り上げたコールド・リーディングと呼ばれる手法の中に「バーナム効果」とか、「フォアラー効果」と呼ばれる手法があります。誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象のことですが、詳しい解説のあるサイトがありましたので、引用させて頂きます。

 

フォアラーは、学生を対象にバーナム効果を証明する実験をおこないました。この実験では、性格検査と称してテストを実施してもらい、テスト結果として、すべての学生に同じ性格特徴が書かれた診断結果を手渡しました(同じ結果であることを学生は知らない)。学生は診断結果を確認し、自分の性格を正しく診断できているのか、5段階(1.まったく異なる〜5.非常に正確)で評価する。といった内容の実験。

 

結果、平均4.26と高い正確性が示されたことによりバーナム効果が証明されることになった。

テスト結果となる性格の記述は、フォアラーが星占いの文章を組み合わせて作成したもので、下記がその内容。

 

あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。

 

あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。

 

あなたはある程度の変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。

 

しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。

 

バーナム効果という名前は、アメリカの心理学者ポール・ミールが、話術で有名な興行師のP・T・バーナムの”we’ve got something for everyone”(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉から、彼の名に因んでバーナム効果と名付けたそうです。フォアラーの実験から「フォアラー効果」とも呼ばれます。また「フリーサイズ効果」という言葉もありますが、ほぼ同義語と思われます。

元記事 バーナム効果、占いに使われる心理トリック こちらから

 

この「バーナム効果」を最初に知ったのは、「メンタリズムの罠 ダレン・ブラウン著」でした。この本の中でダレン・ブラウンは残留思念から心を読むと言って学生から持ち物を借り、「バーナム効果」を利用した同一の内容の文章を全員に渡したところ、高い的中率で当たっているとの結果であったとありました。勿論、引用させて頂いた文章と全く同じではなく、文体も変更されていましたが、基本的には同じ内容でした。

 

「バーナム効果」は誰にでも当てはまる内容のはずなのですが・・・・・・

 

管理人の場合には、まったくの見当はずれの様な気が・・・α~ (ー.ー") ンーー

 

もし、管理人がこのテストを受け、「自分の性格を正しく診断できているのか」の評価をしたならば、無条件に「1.まったく異なる」の評価をすると思います。最初は、ヨーロッパの生活習慣を前提にした内容であるかとも考えたのですが、要約した内容を読んでも感想は同じでした。

 

やはり、管理人が変わっていると言うことでしょうか?

 

管理人は、昔から矛盾する質問や曖昧な言葉には疑問を持つ傾向があります。そのため、心理テストなとでは、この質問はどんな状況を前提にしているのだろうかと疑問を持つことが数多くあります。例えば、「一度決めたことは守るか?」との質問項目があれば、内容次第だろうと思います。心理テストでは、あまり考えずにと言われるのですが、最初に浮かぶのが、この質問はどんな状況を前提にしているのだろうかと疑問であることからどちらでもないとしか答えられないことになります。

 

引用させて頂いた文章でも同じことが言えます。「あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。」とありますが、前半の「あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、」と後半の「それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。」は、同一に考えるべき問題はないと思います。更に付け加えるならば、「あなたは他人から好かれたい」と「賞賛してほしい」は、別の問題と言えます。しかし、自己顕示欲を満たしたいと考えていると解釈するならば、共通性はありますので、ここでは自己顕示欲のことを言いたいのかもしれません。

 

自己顕示欲のことを言っているとするならば、「それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。」は、自分が求めている他人からの好意や賞賛と自分が他人から得られる好意や賞賛とに大きな落差がある現実を認めたくないことであると考えるべきではないかと思われます。この部分については、「メンタリズムの罠 ダレン・ブラウン著」の方が具体的で分かりやすく書かれていますが、人前で社交的な人間を演じながらも葛藤を抱えていると言った内容となっています。

 

個人的には、この冒頭の部分でまったくの見当はずれと思いました。自分は社交的でもなく、また他人から好かれたい、賞賛して欲しいとの気持ちも希薄です。どちらかと言えば、関心がないと言うべきでしょうか。すべての人から好意を持たれることはないと思いますし、他人から賞賛されなければ、自分に価値がないとも考えていません。また、自分が何かで成功したと願っても成功できないのであるならば、成功できない理由を考えるのは当然のことですが、それを自己を批判すると言うのは、言葉として適切ではない気がします。

 

次に「あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。」とありますが、誰にでも使われずに活かしきれていない才能があることは珍しくないと思います。しかし、才能があるだけで成功できるのは稀であり、才能と努力と運がなければ、成功できる可能性は低くなります。また、才能があることが分かっていても、それを活かすべきかどうかは別の問題となります。

 

管理人は学生時代に絵を描いていた関係で懇意にさせて頂いていた画家がいたことから、画家として成功できるのは、プロ野球で成功する以上に難しいことも知っていました。そのため、画家になる気持ちはありませんでしたが、懇意にさせて頂いた画家からは、絵を続けることを勧められました。しかし、他にやりたい事がありましたし、絵を描き続けることが負担になっていたことから絵を描くことをやめましたが、そのことを後悔する気持ちもありません。

 

この後の文章に関しても、「う・・・ん」と色々と疑問を感じてしまいます。一番突っ込みたくなるのが、最後の「しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。」でしょうか?

 

「しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。」とありますが、「さして親しくもない相手に自分のことをさらけ出す方がおかしいだろう」と言いたくなります。「あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。」とありますが、誰でも社交的な顔と用心深い顔を持つのは当たり前の話であり、当たり前のことを言っているだけの事です。

 

最後の「あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。」にしても非現実的だからこそ願望ではないかと言えます。宝くじを購入する際には、誰でも一等が当選することを期待すると思いますし、非現実的な願望であるからこそ夢であり、簡単に実現できることであれば、夢ではなく目標でしかありません。非現実的な願望としての夢を誰でも一つや二つは、持っているのではないかと思います。そのため、これも当たり前のことを言っているだけに思えてしまいます。逆に将来の夢を持てない方が問題であり、それだけ希望を持つことができないほど、苦悩していると思います。そのため、これも大半の方が抱く願望のことを言っているだけの話に思えます。

 

こんなことを考える管理人は、やっぱり変わっているのでしょうか?

 

 

ご相談は こちらから

at 10:51, 星 良謙・子授け地蔵, 管理人のひとりごと

comments(0), -, pookmark

comment